なぜシスターに?

「どうしてシスターになったのですか?」「どうして、聖母被昇天修道会に入ったのですか?」と、私たちはよく質問されます。どうしてシスターになったのか・・・、それは多分どの姉妹にお聞きになっても、「主に呼ばれたから」という答えになるかもしれません。
私たちは皆ある時「主に呼ばれる」体験をしました。

聖書のことばを通して、祈りの中で、素晴らしい自然に触れて、人との関わりを通して、苦しい状況や病の体験を通して・・・、ある時神様から深く愛されていることに気づいたのです。そして、その神様の愛に応えたいと望むようになりました。ですから、「呼びかけに応えて」という言葉は「愛に応えて」と表現できるかもしれません。
私たちは神様から深く愛された者として、その愛に自分の生涯をもって応える生き方を選びました。

では、どうして聖母被昇天修道会に入会したのでしょうか?ある人は卒業生、ある人は神父様の紹介で、ある人は召命黙想会に来て、ある人は被昇天のシスターとの出会いを通して、ある人は学院で働いていて、ある人は創立者にひかれて・・・と様々です。
ですが共通しているのは、ある日修道院を訪れた時、被昇天のシスターたちの生き方や雰囲気にひかれ、喜びを感じたということです。

修道生活についてご質問のある方、見学を希望される方は、お問い合わせページでご連絡ください。
〒562-0001 大阪府箕面市箕面3-16-14 TEL:072-723-5675 FAX:072-724-3858